25kikakuWeb

25企画について


  1. ホームページ >
  2. トップページ >
  3. 25企画について
本文へ移動する。 メニューへ移動する。


ここから本文です。

25企画とは?

☆ ふたごきかく ☆

"25企画"と書いて、"ふたごきかく"と読んでください。

説明するまでもなく、"双子(ふたご)"と"2(ふた)5(ご)"をかけたダジャレですが、双子から五つ子までというように、双子に限らない多胎児を含めた意味を持たせています。(参考:日本での最大多胎児は五つ子らしいです。)

双子姉妹の姉・ピーコが、双子さんが在籍する複数のバンドさんと出会ったのをきっかけに「双子を集めたイベントをやってみよう!」と双子オタクの妹・ラブコの助けを得て立ち上げました。

縁にめぐまれ、第一弾のイベント(第一回の双子音楽祭)"Two Win"は、FLIP-FLAPさんと共に企画にあたらせてもらいました。



25企画の ふたご(複多子)イベント

25企画では、双子による双子以上のためのふたご(複多子)のイベントを目指しています。

詳しくはイベントページをご覧ください。


ふたご(複多子)表記について

2009年3月15日より当サイトでは、「双子を含む多胎児」を「ふたご(複多子)」と表記するようにしました。

前述の説明のとおり、25企画(ふたごきかく)に双子以上の多胎児という意味を込めたように、多胎児全般のためのイベントをやっていきたいという考えから、これまでも「双子を含む多胎児」や「双子・多胎児」などと表記してきました。

多胎児が三つ子以上をあらわす場合もあることから「双子を含む多胎児」を一言であらわすことができたらと考えたのが、「双子」に多胎児の意味をかけて複多子を当て字にするということでした。

複多子(ふたご)=「複多子は(ふたご)と読む」というのではなく、「ふたごとは複多子(多胎児)のことである」という意図のため、あえてふたご(複多子)としています。

双子と複多子の音が同じではわかりづらいという意見もあるので、双子を含む多胎児をあらわすより良い表現について、今後も検討していきたいと思います。

ページの先頭に戻る▲


ページの先頭に戻る▲


ここでページ終了です。
inserted by FC2 system